洗車

洗車に高圧洗浄機は必要?お店の手洗い洗車で高圧が使われている理由

  1. HOME >
  2. 洗車 >

洗車に高圧洗浄機は必要?お店の手洗い洗車で高圧が使われている理由

みなさんこんにちは!

RICKY CARLIFEを運営しているりっきーです!

ポイント

今回のページでは「洗車に高圧洗浄機は必要?」というテーマについて徹底解説をしていきます。

記事の信頼性

  • 長年ガソリンスタンドに勤め手洗い洗車を担当
  • 毎週末自宅でセルフ洗車をしている洗車愛好家です

洗車に高圧洗浄機は必要?必要ない?

まずはこの記事のテーマである「洗車に高圧洗浄機は必要なのかどうか」という疑問について回答をしておきます。

ポイント

車にキズを付けない洗車がしたいなら「高圧洗浄機」は必須です

ではこの回答について詳しく解説をしていきます。

 

お店のプロが高圧洗浄機を使用している理由

ガソリンスタンドやコーティング専門店のプロ達が「高圧洗浄機」を使用しているのはどうしてなんですか?

ホースじゃダメなのかな...

プロが高圧洗浄機を選んでいる理由は2つあります。

洗車の作業効率を上げ時間短縮になるから

車にキズが付くリスクを大幅に減らせるから

それぞれを説明していきます。

 

洗車スピードを上げて時間を短縮する

「高圧洗浄機」を使うことによって洗車の作業効率は格段に上がり時間を大幅に短くすることができます

どうして早くやる必要があるんですか?

まずはお店では待たせているお客様がいるので早く作業をしなければいけませんよね。サービス精神です。

ですがそれよりも大事なのが「洗車は水やシャンプーが乾かないようにスピーディーに作業を進めなければいけない」からなんです。

注意ポイント

水やシャンプーが洗車中に乾いてしまうと水シミを作ったり、シャンプーの場合は擦ってもなかなかとれない頑固な汚れになります。

さらに太陽の当たる屋外での洗車や、暑い時期の洗車ではすぐに水分が乾いていきます

ですので、プロは作業を格段に早く進められるように高圧洗浄機を使っているんです。

 

車にキズが付くリスクを大幅に軽減する

どうして高圧洗浄機で車にキズが付くリスクを減らせるんですか?
擦る必要なしに水圧で汚れを落とせるからです。

洗車で車にキズが付くのは大半が「ムートンやスポンジで手洗いをするとき」です。

注意ポイント

柔らかいムートンやスポンジ自体でキズが付くことはほとんどありませんが、「砂」や「泥」などの粒子を巻き込んで擦ってしまうと塗装はすぐにキズがつきます。

その点、高圧洗浄機を使えば擦ることなくほとんどの汚れを落とせるため傷のつくリスクを大幅に減らすことができます。

1.高圧洗浄機で大半の汚れを落とす

2.落ちきらなかった汚れを手洗い

という順番で洗車をすることによって、砂や泥を巻き込むリスクを極限まで減らし洗車をすることができます。

参考

お店では「2.落ちきらなかった汚れを手洗い」の場面でもキズを付けない様な工夫がされています。

まずは「モコモコの泡で洗うことで摩擦を減らす」、そして「柔らかい羊毛ムートンを使うことで砂を擦るリスクを減らす」です。

プロ同様の「絶対にキズつけない洗車」がしたい方は、是非この2つも意識すると良いでしょう。

【2020最新版】カーシャンプーおすすめ人気ランキングTOP10

【2020最新版】洗車用ムートンのおすすめランキングTOP5

 

自宅で洗車をする際に高圧洗浄機を使わないと

さて、ここまで聞くと「高圧洗浄機」がないとどういったデメリットがあるのかが見えてくると思います。

・作業スピードが遅いため洗車中に水分が乾いてしまう

・洗車キズを付けてしまう恐れが高い

特に自宅で洗車する際の洗車キズは要注意です。

しっかりとあらかたの土汚れを落としてからムートンやスポンジで手洗いをしないと、あっという間に小さいキズは入ってしまいます。

ホースやシャワーだと汚れはどうしても落とせないため、高圧洗浄機を用意しておくのがベストです。

 

高圧洗浄機の良いところ・悪いところ

高圧洗浄機が必要な理由がよくわかりました!

でも、悪いところもあるんじゃない?

高圧洗浄機の良いところは、前述した様に

スピーディーな洗車

キズを付けない洗車

という2点が挙げられます。

 

高圧洗浄機の悪いところ

値段が高い

これにつきます。

 

高圧洗浄機の値段は幅が広く安いものなら¥3,000から、高いものだと¥50,000とかのものもあります。

自宅用の洗車グッズに何万円もかけることは正直できませんよね。

ポイント

ですが高圧洗浄機はそもそも洗車専用のものではありません。高いものはベランダ掃除や外壁掃除など洗車に必要なパワーを飛び越えたものなんです。

「洗車に丁度良いもの」をしっかりと選んであげれば¥10,000ほどでケルヒャーの質の高い高圧洗浄機が買えます。

ちなみに洗車好きの僕はこの記事で1位の¥10,000ちょっとのケルヒャーを使っています。

興味ある方はぜひ見てみてください。

【2020最新版】洗車用の高圧洗浄機おすすめランキングTOP5

 

まとめ

以上が「洗車に高圧洗浄機が必要」な理由の解説でした。

お車を大事に綺麗にしてあげたい方は高圧洗浄機を使って洗車をするのがベストです。

少し高めの出費かもしれませんが、車にキズが付かないなら安いものかなと思います。

この記事がみなさんの役に立っていると嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-洗車

Copyright© RICKY CARLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.