洗車

【2020最新版】洗車用の高圧洗浄機おすすめランキングTOP5

  1. HOME >
  2. 洗車 >

【2020最新版】洗車用の高圧洗浄機おすすめランキングTOP5

みなさんこんにちは!

元ガソリンスタンド店員のりっきーです!

今回のページでは厳選したおすすめの『洗車用の高圧洗浄機』を10選紹介します。

このページのポイント

  • 長年大手ガソリンスタンドに勤務する手洗い洗車のプロの解説
  • Amazonや楽天などの大手通販サイトの情報に基づいたランキング
  • 比較に役立つ商品情報をわかりやすくまとめたチェックリスト

洗車に高圧洗浄機は必要?

洗車に高圧洗浄機は間違いなく必須です。

洗車専門店のプロ洗車愛好家たちが必ずと言っていいほど高圧洗浄機を使っているのは

「高圧洗浄機は洗車で傷を作るリスクを極限まで減らしてくれる」からなんです。

うーんよくわかんない。。

もっと詳しく教えてください。

洗車では汚れを落とすために必ずスポンジやムートンで「こする」という工程をしますよね。

この作業は汚れを落とし切るためにプロでも必須の工程です。

ですが洗車で一番傷がつきやすいのはここなんです。

注意ポイント

洗車で傷がつくのは汚れを落とすためにボディを擦るときが大半です。

汚れを擦るということは、汚れをボディに擦り付けるということ。

砂や泥汚れの小さな粒子を柔らかい塗装ボディに擦り付けたら...傷がつくのは避けられません。

ですのでリスクを下げるために「擦る」作業の前に砂などの汚れをあらかじめ可能な限り落としておくことが大切です。

そこで最高のパフォーマンスを発揮するのが『高圧洗浄機』なわけです。

・擦らずに水圧を使って落とすため傷がつく心配なし

・水圧の弱いシャワーヘッドなどとは違い汚れが「しっかりと」落ちてくれる

以上の理由が「洗車に高圧洗浄機が必須なわけです。

重要性が伝わったかと思うので、続いて「高圧洗浄機の選び方について解説をします。

洗車用の高圧洗浄機の選び方

重要性がわかったけど高圧洗浄機は種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない...

そもそも高圧洗浄機は洗車専用ではないので選び方が難しいです。

どれも多目的のものばかりで洗車に合ってるのか分からないですよね。

ですので今から「選ぶ時に重視してチェックしたほうがいいポイント」を解説します。

サイズは大きすぎないか

ポイント

高圧洗浄機は水圧が強くなる=汚れを落とすチカラが強くなるほどサイズが大きくなる傾向があります。

目的が「家の外壁を掃除する」とかだったらいくら大きくてもいいのですが、洗車では大きすぎるものは使いにくいです。

常に移動しながら使いますし、大きいと車にぶつかってしまうリスクもあります。

ですので過度に強い水圧のものを選ぶのではなく、大きさとサイズがちょうどいい・バランスの取れたものを選ぶのが大事になってきます。

静粛性に配慮がされているか

自宅で高圧洗浄機を使う場合には「音の大きさ」に気を使ったほうがいいです。

そもそもの高圧洗浄機はかなりの爆音で、大声じゃないと近くの人の声も聞こえないほどです。

ガソリンスタンドとかなら大丈夫ですが隣近所のいる住宅街ではかなり気を使います。

ポイント

ですので自宅で使う場合には「静粛性」「静音性」に配慮がしてあるモノを選びましょう。

何も書かれていないものは爆音、と思っておいて大丈夫です。

安心保障があるか

最後は「安心保障」があるかどうかのチェックです。

高圧洗浄機はたくさん種類が発売されており、中にはあまり質が良くないものも含まれています。

その見極めのポイントとなってくるのが「安全保障の有無」です。

ポイント

しっかりとしたメーカー・商品であれば保証が必ずついています

洗車用の高圧洗浄機おすすめTOP5

それでは「おすすめ洗車用高圧洗浄機」TOP5を一位からランキング形式で紹介していきます。

このランキングはamazon「洗車・お手入れ用品の売れ筋ランキング」などの情報やネットの口コミ・評判を統計して作成されています。

ケルヒャー 1200W 付属品13種類付き


商品の特徴

  • 9.0Mpaの最大吐出圧力で十分すぎる高水圧
  • わずか5.5kgの軽量コンパクトサイズで設計だから初心者や女性でも持ち運び楽々
  • 吸音材の採用や空気の流れを工夫する空冷式静音タイプ高圧洗浄機なので体感音を50%カット
  • 圧力調整ができる「変圧ノズル」付き,75%節水に。水道直結はもちろん、水道がない駐車場などでも貯め水が使える自吸機能も搭載
  • 13種類のアタッチメントが付属で追加購入の必要なし
  • 【3年保証サポート】本店はJapgor正規販売店です

おすすめ第一位はやはり信頼の実績の「ケルヒャー」の高圧洗浄機です。
ケルヒャーの中でこの商品を選んだ理由は

値段が約一万円と他と比べてもかなり安い

・様々な便利機能を備えた最新版

ちょうどいい大きさにパワー

・すごい便利なアタッチメントめちゃめちゃついてくる

などが挙げられます。

なんでこれが一万円なのか...全く理解できないほどのオトクさです。

泡を吹きかけるノズル水道に繋げなくても使える自吸機能など洗車になれてくるとだんだん欲しくなってくる機能があらかじめ盛りだくさん。

初めての高圧洗浄機なら間違いなくこれで決まり。

アイリスオーヤマ サイレント・温水対応高圧洗浄機 


商品の特徴

  • 水を入れるタンクは着脱式で持ち運びができ、電源さえあれば使用可能
  • 50℃までの温水が使えるため、水だけでは落としにくい頑固な汚れや油膜もしっかり洗浄
  • 使い終わったら本体をタンクに収納でき、保管も場所を取らない

2つ目はAmazonベストセラー1位を獲得したこちらの商品。

水道につなげて使うタイプではなく、タンクに水をためて使います。

「どこでも使える」というのが強みです。

一見かさばるように見えますが、使用後はタンクにすべて入れられるので超コンパクトです。

また「温水」が使えるので、窓ガラスについた油膜なんかが気になる人は重宝します。

寒い冬の洗車でも役立ちますね。

いろんなニーズを満たしてくれそうな商品。

一位のケルヒャーより少しだけ値段が高いのがポイントです。

スマイル コードレスハンディクリーナー


商品の特徴

  • タンクレスなので、とにかく非常にコンパクト
  • 電源や水源がなくても使用できる、充電タイプの高圧洗浄機
  • コンパクトでも強力噴射、強弱2段階切替式なので、シャワー感覚でも使用できる
  • バケツ等に水を溜めてどこでも使えるので、アウトドアや野外、水やりにも最適

続いてはコードレス・タンクレス超コンパクトな高圧洗浄機です。

充電式で、バケツペットボトルなんかに水さえあればどこでも使用可能

パワーはやはり上二つのモノに比べると劣るなとは感じますが、洗車には十分です。

コードを繋いだりする準備が必要ないので、洗車する前のわずらわしさが一気に解消されます。

またかさばらないので移動先で使用する際に持ち運びが楽だなーと感じます。

どこかへ移動して洗車する人や、高圧の準備がめんどくさいんだよなって方におすすめです。

ケルヒャー サイレント カー&ホームキット


商品の特徴

  • 住宅街でも隣近所に気兼ねなく使える、水冷式静音タイプの静音最上級高圧洗浄機
  • 体感音は約半分、耐久性も向上した上位グレード
  • 洗車に欲しくなるオプション装備がすべてセットで付属
  • 車に縛られない様々な使い方で最上級のパフォーマンスを発揮

四つ目は「ケルヒャー」様々なキットがセットになった上位モデルです。

値段が高いのが唯一の欠点。

洗車をしていると追加でほしくなる「きめ細かな泡を散布するフォームジェット」「水が出ながら回る専用ブラシ」があらかじめセットになっているため、後から買うよりも経済的。

ちなみに洗車のプロは擦らずに汚れを落とせる「フォームジェット」を使用している人が多いです。

また洗車機自体のパワーや静粛性も完全に上位グレード。

これから「本気」で洗車を始めたい方にお勧めです。

RYOBI(リョービ) AJP-1700VGQ 699701A 


商品の特徴

  • 国産メーカーの最大手
  • パワーが十分、使いやすい機能が充実
  • ガンやホース類も本体に収納できるためコンパクトに保管
  • 簡単操作、短時間で水上げができる自吸性能
  • 専用のフィルタとストレーナが付属のため雨水などの溜め水を効率的に利用できる

最後は「RYOBI」のおすすめ高圧洗浄機です。

国産のものがいいという方に愛されるベストセラーブランドです。

中でもこれはしっかりとパワーがありながらも使いやすくコンパクトなモデル。

他社では付いてこないようなアタッチメントが多く付しています。

ケルヒャーなどは海外製品なので「説明書がわかんない!」なんてトラブルが起こりがちです。

リョービには日本製品の安心感があります。

 

最後に

以上が「高圧洗浄機のおすすめランキングTOP5」でした。

実際に使ってみてよかった商品を詳しく解説を入れながら紹介してみました。

是非この記事が皆さんの役に立っているといいなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

-洗車

Copyright© RICKY CARLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.