洗車

【最新】車の白化した樹脂部分に艶を与え保護をするおすすめアイテム

  1. HOME >
  2. 洗車 >

【最新】車の白化した樹脂部分に艶を与え保護をするおすすめアイテム

みなさんこんにちは。 りっきーブログを運営しているりっきーです。

 

「車の樹脂部分」のメンテナンスはなかなか大変ですよね。

汚れが落ちなかったり白化してツヤがなくなったり…

僕自身も愛車のRAV4の樹脂パーツに長い間悩まされてきました。

そして樹脂をキレイに保つべくtwiiterで情報を集めいろんな商品を試してきた結果、今回紹介するアイテムにたどり着きました。

 

付いてしまった汚れが全然落ちない!

新車時のようなツヤのあるきれいな黒色に保ちたい!

 

今回の記事ではそんな皆さんの声にお応えすべく、僕が厳選した樹脂メンテナンスグッズを紹介していきます。

商品の実際の写真や、使用前後の変化の様子も載せていくので是非最後まで見ていってください!

樹脂パーツの基礎知識

樹脂パーツはもともと車のいろんな部分に使われていますが、近年樹脂を派手に使ったSUV系の車が流行りだしたのとともに注目される機会が増えました。

 

樹脂パーツが大きく使われている最近の各自動車メーカーの車を挙げてみると

・トヨタ CH-R,RAV4,HARRIER(ハリアー),RAIZE(ライズ)

・スバル XV,FORESTER(フォレスター)

・マツダ CX-3,CX-5,CX-8,CX-30

・ホンダ VEZEL(ヴェゼル),CR-V

・ニッサン X-TRAIL(エクストレイル),JUKE

・ダイハツ Rocky(ロッキー)

・スズキ Jimny(ジムニー),HUSTLER(ハスラー)

・レクサス NX,RX,UX

 

最近ではこんなにも沢山のメーカーの車で樹脂はメインデザインの1つとして採用されています。

この流れからみて今後更に採用する車が増えていく可能性も十分にあります。

まだ親しみを持てていない方も多いであろう樹脂パーツですが、これからしっかりとメンテナンスしていくにあたってまずはこの部分についての正しい基礎知識を付けていきましょう。

 

樹脂パーツとは

樹脂パーツとは、分かりやすく言うと塗装されていないプラスチックのことです。

塗装が施されているボディとは違い、このプラスチックの部分には保護をする塗装がされていないんです。

そのためこの部分は「未塗装樹脂」なんて呼ばれ方もされます。

 

一般的な車に用いられている部分としては

・フロント,リアのバンパー

・サイドミラーの可動部分

・サイドステップ

・トップカウル

・フロントスポイラー

などが挙げられます。

 

樹脂はSUVに関わらず車のいろんな部分で使われているんです。

最近のSUVなんかだと、さらにフェンダーアーチなど目立った樹脂の使い方がされていますね。

 

白化してしまう原因

樹脂パーツの最大の弱点は「白化」です。

樹脂がどんどん白っぽくなりツヤを失っていってしまうんです。

目立つ部分なだけに、濁って汚れているように見えると結構気になりますよね。

 

白化してしまう原因は、「外的要因による樹脂の経年劣化」が一番の理由と考えられています。

外的要因とは主に雨にうたれることだったり、太陽からの紫外線を浴びることなんかが挙げられます。

未塗装のパーツなのでダメージを受けやすいんです。

 

その他の原因には「表面にミネラルやワックス剤が付着してしまっている」ことも白化して見える要因といわれています。

これは主にSUV系の車に使われている「シボ加工」というザラザラとした表面に仕上げる加工を施した樹脂に見られます。

表面にザラザラと凹凸があるため溝に入った水分がふき取り切れず、そのまま乾かしてしまうことでミネラル分が付着していったり、付着したワックスがふき取れなかったりすることで濁ったように見えてしまいます。

 

おすすめのアイテム

白化の原因を見てもらって分かったかと思いますが、未塗装樹脂は放っておいたら確実に白化してしまうものです。

原因の雨とか紫外線とか…完全に避けることはできませんもんね。

ですので対策として雨や紫外線から、未塗装の状態の樹脂を守る「コーティング」をしたりと自分でメンテナンスをしてあげることが大切になってきます。

 

メンテナンスのアイテムとして大事な要素は

1.樹脂をきれいにし白化を復活させること

樹脂をコーティングし長期的に保護すること

この二つです。

 

ではいろんな商品を試した結果、この2つのパワーを持ち非常に効果があったものを紹介していきます!

 

CarZoot 黒樹脂完全復活コーティング

1つ目は『CarZoot 黒樹脂復活』になります。

まずこの商品のスゴイところが、購入後30日間の安心保証を付けています。

万が一コーティング効果が感じられなかったら全額返金するとのこと。自信がすごい。

よくある他社のオイル(油分)ベースのものとは違いこの商品はシリコンがベースなので復活力はもちろんのこと、とにかく持続力が段違い!長くて1年も持続するんだとか。

商品はこんな感じで手元に届きます。

チャック付きの袋でしっかり密閉されています。

液剤がしっかりとしたビンに入っていることや、市販品クラスのスポンジが付属して入っていることからもクオリティの高さを伺えます。

内容物はコーティング剤スポンジ取扱説明書の3点になります。

とても分かりやすい取扱説明書が同梱されています。

写真でステップごとに解説がされているので、使い方を間違える心配はありません。

またこの商品は樹脂パーツのみではなく、タイヤのコーティングにも使用できるそうです。

もし余ったらタイヤにも使ってあげられますね。

 

使用前

使用前の樹脂の状態はこちら。

スポンジでこすっても取れない水垢のような汚れが付いてしまいました。 また全体的に白ボケして白化もしています。

いくら洗車をしても落ちない頑固な汚れなのでお手上げ状態でした。

 

使用後

使用後がこちら。

水垢のようになっていた汚れはきれいに消え、白ボケもなくなり新車のような艶のある黒に生まれ変わりました。

またしっかりと樹脂表面にコーティングがされているので水を弾いているのが分かりますね。

とっても綺麗になり、現在2ヶ月ほど経っても樹脂の保護はしっかりされています!

さらに詳しい記事が知りたい方はこちらの記事を見てみてください。

【レビュー】CarZoot黒樹脂復活の使用感&施工の様子を解説

データが消えて施工後に写真撮ったためスポンジが汚れてます...すみません! ポイント 保護コーティング剤が売り物並のしっかりとしたビンに入っていて驚きです。 スポンジも市販品クラスのモノで、クオリティ ...

続きを見る

CARMATE 黒樹脂復活

続いては『カーメイト 黒樹脂復活』です。

こちらの商品の特徴はとにかくコスパが良いこと。

持続期間こそ2ヶ月耐久と先程のものよりは短いものの、とても綺麗に白化を戻し保護をしてくれます。

とりあえずお試しぐらいに買ってみるのもアリかもしれませんね。

商品は箱に入って届きます。

今回RAV4のadventureに使ってみた感じ、一個だと少しだけ足りないかなーと感じました。グリルなど細かい部分の作業がある場合には、必要に応じて買い足すといいかなと思います

内容物は液剤スポンジ仕上げ用タオルの3点ですね。

中に入っていたものはこんな感じです。

ワンコインちょっとの商品にしてはまずまずなんではないでしょうか。

スポンジもしっかり付いてきてますし、仕上げ用の拭き上げタオルも付属です。

 

使用後

写真は写りが良かったため、Twitterの先輩RAV4乗りのGENJIさん (@GENJI97468511)のものを使わせてもらっています。

かなりツヤが出てピカピカの黒色に戻っていますね。

まるで新車のような綺麗さです。

フェンダーアーチからリアバンパー。

ちゃんと綺麗に仕上がっています。

実際に僕も使ったのですが、使用感良かったです。

塗ってすぐ黒く戻りますし、ちゃんとコーティングがされていました。

ですが持続期間が商品説明におよそ2ヶ月と書いてあったので、そこだけがこの商品の弱いところかなと思いました。長い目で見るとコスパがいいのは1個目の紹介商品になるかもしれません。

 

まとめ

以上が樹脂パーツのメンテナンスの記事でした。

樹脂部分はほっといたらくすんでしまうもの。

しかししっかりとメンテナンスをしてあげればいつまでも美しいままで保つこともできます。

樹脂部分が綺麗な車は全体が締まって見えてとってもカッコいいですよね。

是非クルマ好きの皆さんもこの記事を参考にしてお手入れをしてあげて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

-洗車

Copyright© RICKY CARLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.