洗車

【2020版】スタンド店員がおすすめする!本気で車をピカピカにする愛用洗車グッズ

  1. HOME >
  2. 洗車 >

【2020版】スタンド店員がおすすめする!本気で車をピカピカにする愛用洗車グッズ

このページでは現役のスタンド店員が「本気で車をピカピカにしたい車好きの皆さん」に向けて、厳選を重ねた上で愛用しているおすすめの洗車グッズを紹介していきます。

洗車の流れとアイテム紹介

僕がいつも行っている一連の洗車の流れとともに使っている愛用グッズを紹介していきます。

step
1
タイヤの汚れを落としていく

まずはタイヤの汚れを落としていきます。

タイヤは洗浄液とブラシでこするように洗います。

たわしなどを使っていたこともありましたが、金属部分がボディに当たると危ないと思いやめました。

このブラシはタイヤを洗うのにちょうどいい硬さで、また持ちやすい形状ので気に入っています。

step
2
ホイールを洗っていく

次にホイールを洗います。

ホイールのデザインにもよりますが、うちの車は奥まで手やスポンジが届かない細かいデザインのホイールなのでこちらの長細いブラシを使っています。

ブラシというよりはモップみたいな感じで、洗剤をいっぱい含んでくれるのでごしごしせずとも押し付けるだけで汚れを落とせます。 また毛がマイクロファイバーで柔らかいのでホイールに傷をつける心配もありません。

これかなり気に入ってます。

step
3
高圧洗浄機で全体を流す

高圧洗浄機で全体の汚れを流します。

このときボディについた大半の汚れをここで落としきります。

というのも次の工程でムートングローブでボディを洗うときに、砂などの粒子を巻き込んでボディに洗車傷をつけるリスクをなるべく下げるために汚れはなるべく水だけで落としておきたいんです。

これはどこのお店の「手洗い洗車」でも意識されていることです。

汚れを水圧で落とすにはやっぱり家の水道のシャワーノズルだとどうしてもパワーが足りないので、大切な車を傷から守るためにプロの目線からみて高圧洗浄機は必須です。

砂や埃などが付いたままごしごし洗い始めるのはボディを痛める可能性があるので気をつけましょう。

最後に僕が愛用しているものについての解説です。

高圧洗浄機は結構いろんなメーカーがありますが、やっぱり定番のケルヒャーが使いやすいです。ノズルなどの付属品も充実しているのでケチらず買っておくことをお勧めします。 サイズによって値段も大きく変わるのでどれを買うか迷いますが、何個か試した結果上のリンクのサイズで十分でした。安いですしおすすめです。

step
4
ムートンとカーシャンプーで洗う

ムートンとカーシャンプーでボディを泡で撫でるように洗っていきます。

カーシャンプーのおすすめは間違いなく上の「シュアラスター カーシャンプー1000」で決まりです。

泡立ちがとてもいいので使いやすく、ワックスやコーティングを落とさないので僕のように頻繫に洗車をする方でもダメージを気にしないで大丈夫!

そしてコスパが抜群にいいので愛用しています。スタンドにもこれを愛用している人はたくさんいました!

ムートングローブはなるべく柔らかく使いやすく持ちがいいものを探して使っています。

このムートンって安いものは使いにくかったり、毛がすぐに抜け始めたりするんです。

なので僕は上記カーシャンプーと一緒の人気メーカー「SurLuster(シュアラスター)」のもので落ち着きました。

相場的に少し高めのものですが、クオリティの高さに満足しています!

step
5
水で洗い流す

水で洗い流します。

このときは家の水道のシャワーでも構いませんが、早く終わるので僕はいつも高圧洗浄機で流します。

step
6
拭き上げる

拭き上げをします。

拭き上げについては詳しい記事を書いてるのでこちらもご覧ください。

http://gakusei-note.work/entry/2020/04/10/2020-04-10-230050/

まずは上の「セームタオル」でザっと拭きます。七割ほどをを拭き上げる感じです。

上記の「AION]のセームタオルはコーティングや塗装などを痛めない効果があるので使っています。

そしてマイクロファイバーのタオルで仕上げます。

この「CARZOC」のタオルは吸水性がとてもよくて重宝しています。

ふわふわなのでボディを痛める心配もあまりしなくて済みますね。

step
7
タイヤワックスを塗り込む

タイヤワックスを塗ります。

ワックスを定期的に塗ることによって ツヤが維持され、見栄えが良くなります。 またひび割れの防止にもなるので、タイヤの寿命を延ばします。

僕は普段上記の「カーメイト」さんのものを使っています。

ミストタイプなのでワックスが垂れることがないので使いやすいです。

液体のものだとホイールに垂れちゃうことが結構あるんですよね。

またコスパが非常にいいのもおすすめのポイントです。

最後に

以上が僕が普段から愛用している洗車グッズでした。

ガソリンスタンドで毎日洗車を担当し考え抜いたアイテムたちなので、是非皆さんも真似してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-洗車

Copyright© RICKY CARLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.