洗車

【スタンド店員が分かりやすく教える】ブリジストンタイヤ「LUFT RVⅡ」の特徴と僕達がおすすめする理由とは

  1. HOME >
  2. 洗車 >

【スタンド店員が分かりやすく教える】ブリジストンタイヤ「LUFT RVⅡ」の特徴と僕達がおすすめする理由とは

f:id:ricky13f:20200407215827j:image

みなさんこんにちは。

りっきーブログを運営しているりっきーです。

このページでは、現在有名ガソリンスタンドに勤めタイヤ売り上げ全国20位を掴んだ僕が今1番おすすめしたいタイヤ「ルフトRVⅡ」について、初心者でも分かりやすいように説明をしていきます。

このページを見ているあなたはもしかしたら実際に店舗で僕にルフトを勧められたのかもしれませんね...(*´∀`)♪

丁寧に解説をしていくので是非最後まで見ていってください!

LUFT RVⅡってどんなタイヤ?

まずはルフトの生い立ちについて解説をしていきます。

簡潔にまとめると

以前BRIDGESTONEから販売されていた「ECOPIA EX20 RV」というモデルの再販

となります。

タイヤは日々企業さんの努力により新しいモデルへとモデルチェンジを繰り返します。

先程紹介した「ECOPIA EX20 RV」もモデルチェンジをし現行では「ECOPIA NH100 RV」というモデルへと進化を果たしました。

しかしこの先代の「EX20 RV」は進化前といえども現行時には大変な人気で、タイヤ自体も完成度が高かった... 正直なところ進化といっても素人目にはわからない多少の変化しかしていないためこれを廃盤にしてしまうのはもったいない...

「そうだ!新たな名前を付けてこの進化前のタイヤを売り出そう!再販なので以前と同じ型番を使えばいいから開発コストはかからない。つまり現行モデルとほぼほぼ変わらないハイクオリティのタイヤを安価に売り出すことができる!」

そう、その新たな名前を背負い再販されたタイヤこそがLUFT RVⅡなのです。

 

ルフトの性能と特徴

f:id:ricky13f:20200407222644j:image

ルフトの性能について

詳しいところを追求すると多少の違いはあるのですが、一般的なお客様なら前述した通りルフト=EX20RVという認識で大丈夫です。

このEX20シリーズはハイブランド ブリジストンのタイヤの中でも「中」程度のグレードを誇ります。

進化後の現行モデルNH100シリーズは新車装着タイヤにも選ばれる程の実績あるタイヤ。

ルフトは「そこらのタイヤよりちょっといい性能」ぐらいだと思ってください。

 

特徴その1 ウェット性能

まず特徴一つ目がウェット性能が高いことです。

ウェット性能とは、雨の日でのブレーキやハンドルを切った際の曲がりやすさを表しています。

雨の日にはタイヤと路面との間に水の層ができてしまうため、タイヤがうまく地面を掴むことができずブレーキやハンドル操作が効きにくくなります。

しかしルフトは濡れた路面との接地性を高めるタイヤパターン(タイヤ表面の凹凸)を採用しているため、雨の日でもある程度は地面との接触面を保つことができるんですね。

雨の日でも安心して運転をすることができる!

 

特徴その2 低燃費性能

特徴のその2が低燃費性能です。

低燃費性能とは、文字通り車の燃費を抑えるタイヤだということです。

ルフトはタイヤが回りやすいように設計されているため、少ない燃料で多くの距離を走ることができます。これについては低燃費性能「A」グレードを獲得しているので実証済みです!

燃費が良くお財布にも優しいタイヤ!

特徴その3 ミニバン専用設計

特徴その3がミニバン専用設計だということです。

ルフトは正式名称「LUFT RVⅡ」ですが、このタイヤの「RV」というのがミニバン専用の設計という意味です。

ミニバン専用設計ってどういうこと?

それは簡単に言うと「ミニバンの重さに耐えられるような設計」ということなんです!

通常のタイヤよりタイヤの横の部分が分厚くなってるので、重みに耐えられる またフラつきなども抑制する効果もある

 

ルフトをおすすめする理由

f:id:ricky13f:20200408095927j:image

安価でハイクオリティなタイヤを提供できるため

僕らがルフトをおすすめする絶対的な理由...

それはお客様に安い価格で高いクオリティのタイヤを勧めることができるからなんです。圧倒的コスパこそがルフトの良さ!

このタイヤ、一個前のモデルとはいえやはり今でもクオリティは良いほうなんですよ。

なのに、再販ということだけでブリヂストンの「下のほう」のグレードのタイヤと同程度の価格で販売することができます。(サイズによりけりですが...)

とってもお買い得なタイヤなので、僕らはしっかりと安い理由などを説明してこのタイヤをおすすめします!

 

ミニバン以外でも大丈夫!

「ミニバン専用設計」と説明があるから勘違いしがちですが先ほども紹介した通り

「ミニバン専用設計」はミニバンの重さでも耐えられるような設計をしてあるよ!

ということなんですね。

決してミニバン以外の車が装着したからといって危険性やデメリットがあったりするわけではないんです。

メジャーなところでいうとトヨタプリウスの195/65R15や、ホンダヴェゼルの195/65R15にはおすすめをしています。

 

今までの販売実績

TOYOTA VOXY 205/60R16

f:id:ricky13f:20200408093038j:image

タイヤに詳しくないから、店員さんにピッタリのタイヤを選んで欲しいというトヨタヴォクシーのお客様からの依頼です。

「とびっきり高いハイグレードなタイヤとかではなく、丁度いい普通のタイヤがいい」

ということなのでルフトをおすすめさせていただきました。

丁寧にルフトについて説明をすると、低価格かつしっかりとしたタイヤだということで気に入っていただきご購入していただくことになりました。

 

HONDA VEZEL 215/65R15

f:id:ricky13f:20200408093618j:image

「タイヤが減ってきたから、1番安くて安全なタイヤをください」というホンダヴェゼルのお客様でした。

ルフトは価格で言うとブリジストンの下の方のグレードに並ぶほどの安さです。

お客様の安いタイヤがいいというニーズを満たすことができます^_^

安全性やタイヤの性能について話したところ、ルフトのコスパの良さに惹かれてご購入していただくことになりました。

 

TOYOTA ALPHARD 225/60R17

f:id:ricky13f:20200408094529j:image

「ミニバン専用のBRIDGESTONEの新車装着のタイヤをください」というトヨタアルファードのお客様です。

新車装着タイヤクラスになるとECOPIA NH100RVになるので勧めさせてもらったところお値段が少し高く感じたようなので、値段が安く性能のあまり変わらないルフトをお勧めさせていただきました。

このタイヤサイズになると2万円ほど値段が変わるので、そこで満足をしていただけました。

 

TOYOTA PRIUS 215/65R15

f:id:ricky13f:20200408095019j:image

「とにかく安いタイヤが欲しい」というトヨタプリウスのご年配の方からの依頼でした。

安いタイヤがいいということで海外製のタイヤを紹介しましたが、安全性の面からやはりブリジストンブランドがいいとのことだったのでルフトを紹介しました。

安いというニーズを満たしつつも安全性とブリジストンというブランドイメージに納得していただき、ご購入していただきました。


 

最後に

BRIDGESTONEの名作タイヤ、「ルフト」の解説いかがだったでしょうか。

分かりやすいように説明をしたつもりですが、ちょっとまだ難しいって方はぜひBRIDGESTONEの専門店に行って話を聞いてみてください。

タイヤ選びの参考になるかと思います^_^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【画像イメージ】

車検費用110番 - 安い車検をおすすめ比較 - 車検切れ対策から車検料金相場、人気ランキングまで

-洗車

Copyright© RICKY CARLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.